« 懐かしい〜 | トップページ | 懐かしい顔ぶれ »

2015年9月 5日 (土)

それは突然やってくる

先月、音楽学校の同期と再会を果たしたというのに、同じ月の28日にやはり同期のピアニスト橋本麻里子さんが亡くなられた。

現役でミュージシャンを続けている数少ない同期の一人だった。

学生の頃は彼女はジャズピアノ専攻で副科がクラシックピアノ。

私はジャズギター専攻でクラシックピアノが副科。同じ楽器をやるのはズルいと思ってピアノにしたものの、二つの楽器を練習するのは大変だった。

後々ピアノは弾くことがなくなったし、どうせならクラシックギターでも習っとけば良かったと思ったけれど、学生時代ならではの経験だからそれでいいのだ。

麻里ちゃんはジャズピアノは寺下誠さんに習っていて、彼女のレッスン中に乱入してセッションをしたこともあった。

というか、寺下さんがレッスン室の外にいた私は見つけて「一緒にやろう!」と声をかけてくれたのだ。

今時は考えられないことかもしれないけれど、そんなことが許された良い時代だった。

卒業後は活動の場が違うので一緒になったことはない。

25年程前に新宿歌舞伎町でばったり会ったことがあったけれど、それが直接会った最後かもしれない。

Facebookでは繋がっていたのでお互いの活動は把握していたはず。亡くなられたことを知ったのもFacebookだった。

くも膜下出血で突然のことだったらしい。私と同い年。

いつか一緒に演奏できればと思っていたばかりに残念でなりません。

心よりご冥福をお祈りいたします。

|

« 懐かしい〜 | トップページ | 懐かしい顔ぶれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしい〜 | トップページ | 懐かしい顔ぶれ »