« それは突然やってくる | トップページ | 行ってきました »

2015年9月24日 (木)

懐かしい顔ぶれ

小さなライヴはちょこちょこやっているんだけれど、去る15日に本八幡のB-fratというライヴハウスでトランペットの藤井さんのバンドのライヴに参加してきました。

Ysb 藤井さんとやるのは何年か前の美歌さんのジョイントライヴ以来。

メンバーはスケジュールがあいている人がやるので(笑)毎回変わるんだけど、サックスの岡田さんはいつもいるかな。

私もレギュラーメンバーではないのでトラみたいなもの。

リハーサルは1回だけっていう、所謂プロならではのやり方。

ただ、藤井さんのバンドは管楽器だけのリハーサルとリズム隊のためのリズム隊リハーサルってのがちゃんとある。

今回はドラムが美歌さんのバンドで一緒の野呂さん、キーボードが紫吹淳さんでご一緒して以来の長い付き合いの堤さん、もう30年以上の付き合い。

ベースがタイムファイブでご一緒していた大本さん。20年ぶりくらいの再会。大御所の方です。今回ご一緒できて一番嬉しかった方です。

ヴォーカルは江上さん。ヴォーカルも毎回変わります。

テナーサックスの丸山さんは初めて。アルトのオカヤンこと岡田さんとトランペットの藤井さんは20代前半からの付き合い。

トロンボーンは急遽トラで、宝塚でご一緒したことがある吉池さん。

当日も別なリハーサルがあったので殆ど初見で演奏しなければならなかったいう状況の中で素晴らしい演奏をしていただきました。

このライヴハウス、スタジオミュージシャンのトランペッターがオーナーってことで、何曲か参加して頂くことに。

それも驚きですが、そのオーナーの奥様が宝塚の指揮者の御崎さん(旧姓)ってのがもっと驚きで、お客様で聴きにきていらしていて、私も久しぶりの再会。

宝塚では何度かお世話になりました。結婚する前は何度も飲みにいったことがあるし(笑)。

場所が本八幡ってマイナーな場所でしたけれど、満員御礼。ありがたいことです。

4管でやるのは楽しい。

|

« それは突然やってくる | トップページ | 行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それは突然やってくる | トップページ | 行ってきました »