2008年10月16日 (木)

どこでも寝れる

棚倉の話に戻るけれど、宿に到着したその晩、一緒に酒を飲んだ組頭さんと副組頭さんが帰った後、私も部屋に戻って風呂に入った。

バスタブに浸かりながら歯をみがいていたんだけど、いつの間にか眠ってしまった。
気がついたら歯ブラシをくわえたままだ。
こりゃ自分でもびっくり!(笑)

酔っ払うと知らない間に寝てしまうことがあるけど、あとで考えるとなんとも情けない。(;´Д`)ゝ

以前もホテルの部屋で火のついたタバコを指に挟んだまま寝てしまったことがある私。
ちゃんとタバコを吸う姿勢で寝てしまったのが凄い。

よく赤ちゃんや幼児が遊んでいる途中に眠ってしまったり食べてる最中に眠ってしまう微笑ましい光景を見ることがあるけれど、酔っ払いもこれに近いものがあるな。(爆)

でもさすがの私も食べてる最中に寝たことはありません。

ま、家で寝てしまうぶんには問題ないんだけど、これが電車だったらたちが悪い。

山手線を何周もしたり始発駅と終点駅を何度も往復した経験は殆どの酔っ払いにあるはず。
酒を飲まない人には最低の人間に見えるんだろうなぁ…。(^-^;

明日は銀座のパナシェで小山けいとさんとデュオライヴ。ってかお仕事。
電車で行くので帰りは気をつけねば。

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

最近の悩み

お向かいの家族が下の部屋へ引っ越してきたのは2ヶ月前。
家を建て直すので出来上がる10月まで住むらしい。

この家の奥様、専業主婦で人柄も良く料理も上手で近所付き合いも良く隣の家族と殆ど毎日の様に晩ご飯を共にしている。(隣は年寄りのお母さんが腰を悪くしたのでそこの3人家族の分までご飯を作っているらしいのだ)

趣味はガーデニング。
大きな鉢植えやプランターに沢山の花を咲かせるのが好き。玄関先どころか家の前の道路にまでその鉢植えが置いてある。

それが我家の下ひ引っ越してきたもんだからその沢山の花々は私の住むアパートの敷地内に置かれることになったのは予想通り。ベランダや玄関までの通路に起ききれないやつは塀の外の道路にまで置かれている。
多少邪魔ではあるけれど、まぁそれくらいは我慢できる。

と、ここまではべつにいい。

宝塚の仕事が終わりをむかえる2週間程前から、朝 出かける時、ドアを開けて階段を降りる時にやたら蜂の姿を見かける様になった。

ま、蝉も鳴き出したことだし、夏に蜂の一匹や二匹いたっておかしくはないので気にはしていなかった。

で、2,3日前に朝方に酔っ払って帰ってきて、千鳥足で階段を登っていったら(嘘(^^;))一番上の踊り場の下になにやら直径20センチ程の見慣れない塊が見えるではないか!
その塊には3センチ程の数匹の蜂の姿が!!!

そう!ご想像通り『蜂の巣』だ!

たぶんスズメバチじゃないと思うけれど、それなりに姿は大きい。
こりゃ早目に処分するにこしたことはない。

酔っ払いながらも薄暗い階段の下に傘の先っぽを突っ込んで蜂の巣を落として速攻で部屋に逃げ込む。(セーフ(^^;))

次の日は蜂の姿も無かったので安心していたんだけど、階段の下を見たらまだ蜂の巣が半分残っているではないか! 蜂の姿もはっきり見える。(ガーン!)

さすがにそこには隙間が少な過ぎて傘なんかじゃ届かない。はっきり言ってどうすることもできない。
この場合、やっぱり役所に頼んで何とかしてもらうしかないんだろうか?
でも蜂の巣はもう半分くらいしか残ってないんだよね…。でも放っておくとまた大きくなりそうだし…。

十数年住んでいるアパートだけど、蜂の巣が出来たのは初めて。

下の住人がやたら花を育ててるもんだから蜂の巣ができたのは間違いないと思うんだけど、付き合いが長い人だけにモンクを言う訳にもいきません。

まいったなぁ。

| | コメント (0)