2011年7月19日 (火)

勇気をくれた女子

サッカーの感動は今更私が言うまでもないけれど、やっぱり感動したので書かざるを得ない。

試合が深夜(と言うか早朝?)だったけれど、連休中とあって観戦した人も多かったんじゃないだろうか。
ま、私にとっては普通に夜だけど。(笑)

試合が始まって一分そこそこで早速ピンチ。

スピードも体格も圧倒的に敵わないなでしこジャパン。

こんなに絶対勝てる訳がないと思って観ていた試合はないだろう。

だからこそ同点に追いついた後半と延長戦は興奮した。

延長で2−1になった時はもうダメだと思った。
もう充分やった、ここまでできたんだからいいよ、お疲れ様!なんて思っていたら同点に追いついた。

そして最後にファールがあって絶体絶命。
残り1分。
でもクリア。

残るPKは運。

プレッシャーは一本目を決めれなかったアメリカのほうがあったんだろうか。

そして感動的な優勝。

日本中が、いや震災で復興に頑張る日本を世界中の人が応援していてくれた気がする。

男子と違ってフェアプレイだったのが凄く良い。
ファールは殆どない。
サポーターも暴動を起こす事もなく、アメリカ側の試合後の対応も好感が持てた。
スポーツはこうあるべきだと改めて感じた今大会。

ニュースやワイドショーで同じ映像を何度も見たけれど、何度みても感動する。

ついでに夜にBSで再放送していたやつまで観てしまった。
震災以降、仕事は減るし病気にはなるでろくなことが無かった私にとっても最高の感動と贈り物になった。

ありがとう!なでしこジャパン。

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

選挙のあとは

今回のWCは試合時間が多くの日本人には遅過ぎたと思うけれど、私にとっては丁度良い時間(笑)。

日本戦が終わってから観る人も減ったと思うけれど、私は殆どの試合を観てしまった。

昨日の決勝は地上波ではNHKでやっていたけれど、私はスカパーで観戦。
こっちは余計なコメンテーターが出ていないし地上波しか観ていない人には分からないクロージングセレモニーからバッチリやっていたのだ。

試合の前にクロージングセレモニーをやるのも変な気がするけれど、それが尚更次に始まる試合を盛り上げることになったと思う。(ま、観てない人には分からない話だけど)

スペインもオランダもどっちが勝とうがいいんだけど、身体のでかさじゃ敵わないスペインを応援してしまうのは日本人のサガなのか(笑)。
芸術的なパスまわしのスペイン。速攻の攻撃力のオランダ。
PK戦にだけはなって欲しくないと願いながら観ていたけれど、延長戦でスペインが得点。そのまま試合終了。
良かった良かった。

もうこうなったらドイツ人はあのタコを食べてはいけない(笑)。
WC完全制覇なんだから!

で、試合後にオシム元監督が長々と解説をしていたけれど、さすがにそれはどうでも良かったので寝てしまった。

表彰式は優勝したスペインにトロフィーが送られるシーンも感動的だったけど審判も讃えられていたのがこれまた感動的。
WCで審判をやるってのは相当名誉なことなんだろうな。

| | コメント (0)

2010年3月27日 (土)

スケートは終わりだけど

高橋大輔良かった〜!
今季最後の滑りらしいけれど、なんでライサチェックやプルシェンコが出てないんだ!と不思議に思っている人も多いだろう。

オリンピックでメダルを取ってしまったらあとはどうでも良いってことか?

朝起きてニュースを見たら女子の真央ちゃんはショートで2位。キムヨナが7位。
じゃ誰が1位だ?と思ったら長洲未来。
両親が日本人だけどアメリカ国籍で出場。
ま、日本人としては複雑なところだ。

プロ野球はセリーグも開幕したけれど、日ハムがぼろ負け。つまらん。
まだ始まったばかりだけど、セリーグは巨人が強過ぎるのは昨日の初戦を見ただけで分かる。野球をつまらなくしているのはこのチームだ!

パリーグは岡田監督になったオリックスが好調でおもしろそう。
でも楽天は監督がブラウンになってダメになってしまうと思っている人は多いんじゃないかな?
監督の采配ってかなり重要だよね。

そう言う意味じゃロッテも監督が代わったから今年は期待したい。(でも西村監督のことは何も知らない(^^;))
セリーグは広島が野村監督になったけど、これまたよく知らないのでどうなることやら。ってか広島のことは興味がないので選手さえよく知らない。(^^;)

ま、取り敢えず今年もパリーグのほうが予想がつかなくて面白そうなのは間違いないな。

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

成人の日

いよいよ平成生まれの人たちが成人になる時代になった。
二十歳になっても学生もいるしニートもいるので皆が大人になったとは言えないけれど法律的には成人。
大人になったと自分が自覚できなければ大人じゃない。
日本人は大人になりたくない大人がたくさんいるくらいだから子どもたちも大人になりたくない人がたくさんいるんだろうなぁ。

私の知人にも二十歳前後の人たちが何人かいるけれど、彼等はしっかりとした目標を持っている。ま、それは夢なので実現できるかどうか分からないけれど、ちゃんと目標を持っている人は大人になるのも早いはずだ。

ここ数年成人式で残念な事件を耳にするけれど本当の意味の大人に早くなって欲しい。


今日は高校サッカーの決勝戦。
山梨学院と青森山田の対決。

似たタイプの対決と聞いていたけれどそんなことはなかったな。

分厚い攻撃の青森山田ってことだったけれど決定的なところがあまい。まるで国際大会の日本代表を見ている様だった。

パス回しを見ているとうまいことはうまいけどサイドにボールを出すことがあまりなくインターセプトになるとあっという間に山梨学院がボールを持ち去ってしまう。

兎に角山梨学院は速攻。余計なパスはしない。
なんたって足が速い。
見ていて実に気持ちが良い。
ディフェンスもかたくて青森山田が得点を入れるのは難しいと思って見ていたけれど、ピンチになってもあまり心配せずに見ていられる程すばらしいディフェンス。
ってか試合的には青森山田がゴールできなかったのがつまらなかったけど、ま、しょうがない。

しかし初出場で初優勝ってのは凄い!
名門校と呼ばれている学校がいい選手を集められるのは当たり前。
ま、山梨学院も山梨県出身の選手が1人しかいない学校ではあるけれど育てたコーチや監督が素晴らしかったんだろうなぁ。
個人のテクニックは青森山田のほうがある選手が多いのかも知れないけれど、勝負はテクニックだけじゃないってことだな。

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

因縁の対決

いや〜凄い試合だった! 凄過ぎる!!

観ていてこんなに疲れる試合は日ハムの優勝以来?(笑)

何かとお騒がせだったイチローだったけど、決めたのはやっぱりイチローかぁ。
ホント選ばれた偉人って感じだな。ずるい!(笑)

しかし皆よく頑張った。試合が終わってから皆で抱き合っていたけれど私もあの中に入りたい。(爆)

試合はジャッジに頭にきたところが何カ所かあったけど、ま、勝てばいいや。
9回裏に同点になってしまった時は疲れも最高潮。(もちろん私の(笑))ダルビッシュを責める気は全くない。もしやこのまま逆転負けか?とも思ったけれど、よく踏ん張ってくれた。岩隈も素晴らしかったし。

不覚にも感動して泣いてしまった。いや、こういう時は泣いてもいいのか。(^^;)
今日は休みで本当に良かった。
これで明日からの劇場入りも楽しくなる。(笑)

しかしあれだな、表彰式が終わってインタビューが始まった頃には客席はガラガラ。韓国の応援のほうがいかに多かったかが分かる。アメリカ人も少なかっただろうし。
もしこれが韓国が勝っていたら日本人のお客さんはさっさと帰ったりはしなかったと思う。ま、国民性ってやつだな。

これで今年のプロ野球も盛り上がる気がする。

ホルン奏者のNさんはお子さんが野球をやっているのでそのチームのコーチをやっている。
その彼が言うには、WBCのあった年は子供の野球人口が増えるんだそうだ。
サッカーのワールドカップがある時はサッカー人口が増える。
野球人気の低迷とか言われているけれど、そうじゃないんだよね。
世界で活躍できるスター選手が登場するとマスコミをそれをこぞって取り上げる。子供たちはスターに憧れるもの。野球にしろサッカーにしろ世間の流行に左右されて始める様な子供はものにはなれないと思う。流行らなくなったら辞めてしまうだろうし。
ま、スポーツに限らず音楽の世界もそうだけど。
本当に好きでやってなきゃものにならないってことだな。

| | コメント (0)

2008年12月28日 (日)

フィギア

今日は死ぬ程寝た後にテレビでフィギアスケートのエキシビションを見た。

肝心の全日本選手権は毎日ビデオで見ていたんだけど、まぁ仕事だったらしょうがない。

昨晩の女子フリーはなかなか見応えがあった。
最終グループは選手それぞれの性格だけでなく人の運命みたいなものを感じた。

ショートプログラムのできが良かった中野とミキティは予想通り?プレッシャーに負けて思う様な演技ができなかったと思う。
ま、ミキティは本番直前の練習中に村主とぶつかるというアクシデントがあったけれど、村主はそんなの関係なく演技ができた。

怪我をするのは事故なので不幸なことではあるけれど、スポーツ選手は怪我をしないのも実力の内ち言われる。

真央ちゃんはやっぱり凄いな! ショートプログラムで2位だったけれど絶対巻き返せると思っていた人は沢山いたと思う。私もその1人。
こういった大きな舞台で実力を出せる運命の人なのだ。

鈴木明子もスタンディングオベーションが起こる程素晴らしかった。私も見ていて感動。本人も「今私が出来ることは全て出せた」と言っていた。
でも真央ちゃんのほうが格が上。こればっかりはしょうがない。

真央ちゃんや織田は“選ばれた人”なんだろう。

男子は4回転ジャンプに挑戦した人が何人もいた。
でも誰1人成功せず。残念。
たぶん練習では何度も成功したことがあるんだろう。
でも公式試合で成功した人はいないはずだ。
ロシアのプルシェンコがトリノで難なく(見える)4回転を成功させたのは記憶に新しい。彼は別格なんだろうか?

さて、話はちょっと違うけど、音楽でも難しい曲は沢山ある。
超絶技巧を必要とされるものもあるけれど、音程の飛び方とか高い音の出し方とか素人には分からない難しさが楽器にも歌にもある。
その中でいかに音楽を表現するかで善し悪しが決まると言っても過言ではない。

ピアノなんかは超絶技巧系が多くてノーミスで演奏すること自体奇跡と言っていい曲が多いと思う。
じゃミスをしないで演奏できたからといってそれがいい演奏になるとは限らない。
このあたりはフィギアスケートに似ている。

で、今日のエキシビジョン。
プレッシャーから解き放された中野友加里は素晴らしかった。
いや、どの選手もプレッシャーがなくなって楽しそう。
アスリートからアーティストなれる場なのだ。

| | コメント (2)

2008年8月11日 (月)

勝たないと盛り上がらないよな

高校野球もオリンピックも始まったけれどちゃんと観れる時間がない。

そう言えば世間はお盆休みに突入している会社も多いようだ。

去年のお盆は帰省していたけれど、今年は全く休みがない。
確か帰省中に今回の美歌さんのショーが仕事が決まったと思う。
一年先のスケジジュールが決まるってのはある意味嬉しいことではあるけれど、基本的には入った順番で仕事を優先するのであとからおいしい仕事が入ってもできるとは限らないのだ。
この辺が我々の仕事の難しいところだ。

テレビのニュースでオリンピックの様子は見ているけれど、マトモには一度も見ていない。
今日は競泳の北島康介選手が金メダルを取ったので日本でも盛り上がっている気がするけれど、ワイドショーを見る限りじゃ花火や夏フェスのほうが盛り上がっている気がしないでもない。

マスコミがよく取り上げるバレーボールもサッカーもイマイチだから日本じゃ盛り上がらないんだろうなぁ。

ところで柔道のメダル授与を見ていたかみさんが「銅メダルが2人いるのはなぜ?」と言う。

いつからそうなったのか私も知らないけれど、ヤワラちゃんの様に3位決定戦で銅メダルを取った人と敗者復活戦で勝ち残った人の銅メダルの2つがある。

2つの銅メダルが同じものなのか、敗者復活戦のものは銅メダル’(ダッシュ)なのか分からないけど、銅メダルが2人いるのはやはり不思議だ。
まぁ柔道に関してはヨーロッパの人が有利になるように(日本人が有利にならないように)毎回国際ルールが変わってしまう競技だから日本人としては頭にくる。
ってか選手は頭にくるだろうし見ている人の興味も薄れるってもんだ。
ルールに関して意見できない日本が情けないんだけどね。

これでフェンシングや乗馬?なんかのヨーロッパのお家芸でアジア勢が勝ってしまうなんてことがあったら絶対アジア人が勝てない様なルールを作る気がしないでもない。
ま、スポーツは人種によって向き不向きがあって当たり前な気もするし全ての人に平等ってのは難しいんだろうな。

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

スポーツなんだけど

高橋大輔で感動! シンクロのデデューも感動もの!

ここ数日フィギアスケートとシンクロにはまっているんだけど、放送時間がダブっているのと私の時間がないのとでシンクロはあまり観ていない。

シンクロって美しいし素晴らしいし、その名の通り複数の選手がシンクロするのが見所なんだろうけど、ちょっと怖いものがある。

本当は辛いんだろうけど笑顔を絶やさないところとか、まるで北朝鮮の子供たちの様に見えないでもない。
まぁ競技だしそうするのが当たり前なんだろうから仕方がないんだけど…。

ところでシンクロのソロってのは誰ともシンクロしてないのにシンクロと呼んでいいんだろうか?
かみさんは「音楽とシンクロしてるの!」とうまい事を言っているけど、私が根本的にシンクロの意味をはき違えているだけなんだろうか?

フィギアスケートは女子のほうが圧倒的に好き。
男子もおもしろけどジャンプの回転数より表現力のおもしろさや美しさが好きだ。技術面より表現面のほうが重要と思うのは自分の音楽性と共通しているのかも知れない。

なので昨日の真央ちゃんの点数の低さは納得がいかない。
まぁ私が審査員じゃないんだしどうにもならないんだけど、トップと10点差ってのはどうなんだろう?
中野友加里もよかったのにあの点数。
今の採点方式だとこういう結果になってしまうんだろうなぁ。

今日は観ることができないので明日ビデオで観るしかない。でもこの手の競技って野球やサッカーと違ってリアルタイムで観なくても楽しめるからいい。

プロ野球パ・リーグは今日が開幕。
でもなぜか日ハム戦だけテレビ中継していない。

昨年日本一になったのに開幕戦がビジターゲームってのもなんだかおかしな話だ。
明日もテレビ中継はないみたいだし、やっぱり今年もスカパーで観るしかなさそだな。

初日は予想外にソフトバンクが敗れ、日ハムは雨で引き分けコールド。去年のAクラスで勝ったのは西武だけ。
まだ始まったばかりだからなんとも言えないけど、多くの人が予想しているソフトバンクの独壇場って訳には行かないだろう。と私は思う。
まぁ日ハムの連覇も誰も予想してないと思うけどね。(苦笑)


| | コメント (2) | トラックバック (1)