2007年2月 8日 (木)

許せん!!!

>知的障害者になりすまして運転免許証を不正に取得し、預金口座を開設して通帳をだましとったとして、神奈川県警が男2人を詐欺や有印私文書偽造、同行使の疑いで逮捕していたことが8日分かった。不正入手の免許証を使って、消費者金融から複数回にわたって借り入れが行われているほか、横浜市緑区に住む男(36)ら数人が事件に関与した疑いもあり、県警は調べを進めている。

知的障害者を騙すとはなにごとだ!

世の中には悪いやつは沢山いる。お年寄りなんかの弱者を騙すのももちろん許せないけど障害者を騙すのは人として許せない。
全く悲しいニュースだ。

政治だろうが商売だろうが騙し合いはよくある事だろう。
そんな嫌なニュースは毎日の様にある。

いろんな詐欺があるし騙された方はお気の毒だと思う。
しかし知的障害者を狙うとは人の風上にもおけないやつだ!

知的障害を持って生まれてきた人は好き好んでそう生まれてきた訳じゃない。
本人もそうだしご両親や関わる人たちも大変な思いをしながら一生懸命生きている。
健常者より短命なのも間違いない。
それでも1人の人間として一生懸命生きているのだ!

私が子供の頃は卑怯なやつは最低だ!と教えられた。
あのアメリカだって卑怯者になるなと教育されている。

最近の日本は卑怯者が多すぎないか!?
おーっと、話がそれそうだ。

世界中でいろんな犯罪があるけどお年寄りや障害者を狙う犯罪者は少ないんじゃないの?
弱いものを助ける教育ってのは今はないのか?
子供が路上生活者を殺してしまう日本。
日本人はどこまで落ちていくんだ?
悲しすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

丁か半か?じゃないよ

昨日は成人の日だった訳だけど、今年の新成人は阪神大震災の時まだ小学2年生だったんですねぇ。

私は当時横浜のホテルで仕事中。
演奏を終えて楽屋に戻ってテレビをつけたら神戸が大変なことになっていて驚いたんだけど、一緒にやっていた関係者に神戸出身の人が2人いて、その心配は私の比じゃなかったはず。

実家へは電話も繋がらず仕事が終わってから速攻で神戸へ車で向かったのを覚えている。
まだ携帯電話が普及する前のことだ。

ま、その話は置いといて、今日の一番のニュースはなんと言っても防衛庁が格上げして防衛省になったってことだと思う。

一般の人にはあまり興味のない話だろうし私としても何がどんな風に変わるのかイマイチ分からないのが本音。

ただ私のまわりに現役自衛官が沢山いるので興味がない訳ではない。(親族じゃないよ)

何年か前に年輩の自衛隊員と飲んで話した時に「日本は<省>じゃなくて<庁>だからダメなんだ!」てな話を聞かされた事もある。

日本全国に自衛隊の駐屯地はあるし、皆友達や親戚なんかに1人くらい自衛隊員がいてもおかしくない程自衛隊員は沢山いる。彼等は国家公務員。

で、現場担当の現役の自衛隊員(言い方がイマイチ分からない)もいるけど、デスクワークしかしない人たちも沢山いるのも事実。

たまたま今日、市ヶ谷(防衛省本拠地)勤務の人とさっきまで飲んでいた。
詳しくは言えないけど彼は狙撃部隊のスペシャリストらしいけど今はデスクワークが主な仕事。

「今日は大変だったでしょ?」と軽く訊いたら「人出が凄くて大変だった」との返事。

私:「報道陣で凄かったの?」
彼:「それもあるけど<右>の人たちが沢山出てて大変だった」

まぁこれ以上は言わないけど一般の人があまり知る事がない苦労は沢山あるみたいです。

この手の話は公の場では書けないのが残念ですけど、深く知りたい人は自衛隊員の集まる酒場に行くのが手っ取り早いでしょう。
でも内部事情は絶対教えちゃくれませんけどね。
それをあの手この手を使って聞き出すのがおもしろいんですけど。(笑)
あ、聞くことができてもここでは暴露しませんよ。念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

かわいそうに

朝、笑い声で目が覚めた。

かみさんの笑い声だったらまだしも、家の外で話をしているご近所さんの笑い声だ。

ご近所さんとは仲が悪いわけじゃない。むしろちゃんと挨拶もするし付き合いもそれなりに長いんだけど、予期せぬ時間に他人に起こされるってのはあまりいい気分じゃないな。(^^;)

鹿児島で高速船とクジラらしき生物が衝突して怪我人が多数でたニュースをやっていた。

事故のあった辺りは過去にクジラの群れが確認されているところらしいんだけど、この事故は防ぎ用がないんだろうなぁ‥‥。

怪我をした人も気の毒だし船会社も痛い。
多分ぶつかったクジラも相当痛かったと思う。

クジラって何度か見た事があるけど、クジラ見物ツアーがあるくらい見たい人が多いんだと思う。
実物を傍で見る事なんて漁師の人しかできないだろうから、こんなツアーが存在するんだろうけど、ツアー客はよくても遠くから双眼鏡で見るくらいが現実だ。

あまり近づくと危険だからね。お互い。
私も見た事があると言っても遠くから眺めた程度。

あれだけでかけりゃ水族館に入れるのも困難だろうし、クジラだってかわいそう。
まぁ餌代だって相当かかるだろうから現実的には無理だ。

だから養殖も難しい。
って今日は食べる話じゃないですから。(^^;)

小笠原諸島へクジラを見に行く船ツアーは有名。
滅多に見れるもんじゃないからお金を出してまで見にいくんだろうなぁ。
でもこのツアー、必ずクジラを見れるとは限りません。
はっきり言って運ですから。はい。

ばかでかいので有名なシオナガスクジラは私も一度でいいから見てみたいです。

朝方のニュースでは北海道に季節外れの流氷が流れ着いたのをやっていたんだけど、その流氷にゴマアザラシの赤ちゃんが乗っていたそうだ。

親とはぐれちゃったアザラシの赤ちゃん。かわいそうだけど親元へ帰るのは不可能でしょう。
取り敢えず水族館で保護しているみたいだけど、これからどうするんだろう?

どうもニュースってのはその後どうするかってとこまで報道してくれなくて気になる事が多い。
取材した段階じゃ分からなくても、後にどうなったかも知りたいんだけど、そこまで取材しないんだろうなぁ。

まぁ時が経てばその事すら忘れてしまう人が多いだろうし、私も例外じゃない。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)