2007年7月15日 (日)

虫好き

今日は予定が無くなってしまったので昼過ぎまで寝ていた。

起きた頃には雨も降っていなく穏やか。
丁度寝ている間に台風は去ってしまったんだな。

何時に抜けて行ったか知らないけれど、台風一過で天気が良くなるかと思いきや、空は曇っている。
久し振りに御天道様を拝めると思っていたけど蒸し暑いだけだ。
まぁ今日は出かけるつもりもなかったからいいんだけど…。

起きて窓を見たらなにやら丸い物体が窓にへばり着いている。
カタツムリだった。

こいつも台風でここまで避難してきたんだな。

でもここは2階。よくぞここまで登ってきた!

そう言えば蚊とか蝶なんかの飛ぶ虫は4階以上にはいないってな話を聞いたことがあるけど、カタツムリやムカデの様な這う虫は高度に関係なくいるんだろうか?

いや、その前にカタツムリは虫か?(ま、いいや)

そう言えば、ちょっと前にキッチンでカミキリムシに遭遇した。
かみさんはギャーギャー騒いでいたけど、私にとっては好きな昆虫の1つなので全然平気。

子供の頃はよく見かけたカミキリムシ。大人になってからは殆ど見ていなかった。
懐かしい!(何カミキリかは分からないけど)

だいたい男の子ってのは昆虫が好きなものだ。
珍しい昆虫を見つけたときの嬉しさと言ったらない!

カブトムシやクワガタムシを獲りに森林の中へ入っていって見つけたときのゾクゾク感はいまでも忘れられない。(笑)
大人になっても蝶を追い回すマニアがいるけれど、気持ちは解らないでもない。

でもこのカミキリムシ。どうやって家の中へ入ってきたんだろう?
動きは鈍いしそれなりに大きいのでどこかの隙間から入ってきたとは考え辛い。
洗濯物にくっ付いていたんだろうか?

時々家の中になんで?って思う様な虫や生き物がいることってありますよね?

10数年前に流しの下に置いといた梅酒の瓶にアリが群がったことがあったけど、あれも凄かった!
よくぞ見つけたもんだ!と思ったけど、関心している場合じゃない。

蟻の行列をたどると外にある蟻の巣を発見できる。
でもその巣の穴を塞いだり水を流し込んだりするレベルじゃ蟻はいなくなってくれない。(巣の奥は相当深いんだろうな)

結局「アリの巣コロリ」を使ってなんとかなったんだけど、それまではそんな殺虫剤があるなんてことすら知らなかった。
話がそれてしまったけど、虫の生命力と言うか繁殖力は凄いなと思う。
虫の大群を見るとヒッチコックの映画を思い出してしまう私だ。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)