2010年12月 2日 (木)

こんな田舎で

『お寺でシンポジウム(フリートーク)とコンサート』というイベントがあり行ってきた。

飲み仲間が市民活動の実行委員をやっていて連絡を頂いたんだけどその活動の一環と言う訳だ。

家の近所のお寺だったので歩いていく。

講演をしたのはその世界では大御所の演出家鈴木忠志さん。
劇団SCOT(Suzuki Company of Toga)の創立者。

どうやらその世界では凄く有名な方らしいんだけど、芸術を求めた芝居の世界にはとんと縁が無い私。存じ上げなかったけれど話はとてもおもしろかった。

場所がお寺だったので靴を脱いで本堂へ入ることになる。最近暖かいとはいえ、お寺の本堂はひんやりしているし畳が冷たい。そこに直に座らなければならないので寒いのが辛い。

鈴木さんの講演に続いてその寺の住職さんのお話。
ま、当たり障りのない話。

で、漸く目的だった高田みどりさんの登場。

高田さんもやはりその世界では有名な大御所のパーカッショニスト。
舞踏や美術などのコラボレーションも多い芸術家パーカッショニストだ。(そんな言葉はないと思うけれど)
解りやすく言えば現代音楽系の演奏家。

本堂の周りにある廊下を石を打ちながら登場。
見たこともない楽器をたくさん持ち込んでいたけれど本堂に置いてある木魚や鐘もお借りして演奏。

たった1人で打楽器だけでどんな演奏をするのか楽しみだったんだけど、いや〜ホント素晴らしかった!
マリンバなどの音程のある楽器も素晴らしかったけれど、これはコード感もあるしだいたいどんなものか想像できる。

私が一番凄いと思ったのはどこかの国の1つの太鼓。
スネアドラムのスタンドに和太鼓の様な太鼓が乗っていたんだけど和太鼓じゃないと思う。

たった1つの太鼓だけであれ程引きつけられる演奏は初めてだった。素晴らしい表現力。
よくある和太鼓団体の演奏とは全く違う。

最後にホラ貝の様な貝殻に水が入った楽器?を持ったまま退場して終了。この楽器は水が貝殻の中でぶつかり合い音が出るんだけどほんとに耳を澄ませないと聴こえないくらい音が小さい。

ま、音は文章じゃ表現できないので私の感動は伝えることができない。
芸術を感じることができた一日。

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

たまには真面目に

ラジオで聴いた話。

メキシコでは電気料金を滞納すると電力会社の人が電線を切りにくるそうだ。(在メキシコ日本人談)

日本だろうがどこの国だろうが料金を滞納したら電気を止められるだろうけど、電線を切ってしまうってのは大胆だ。

料金を払えばまた電線を繋いでくれるんだろうけど、工事をする訳だからすぐに電気が使える様になる訳じゃないだろう。

そこまでするって事は料金を滞納する悪質な人がいるって事なんだろうな。

話は電気の事だけだったけど、電話やケーブルテレビなんかの有線のものは線を切っちゃうんだろう。
じゃあガスや水道はどうするんだろう?

ガス管や水道管をぶった切る訳にはいかないだろうけど、何か大胆な方法で止めると考えられる。
知ってる人がいたら教えてください。

話は変わって「割り箸」の話。

割り箸の99%は中国から輸入しているそうなんだけど、その中国が5割の大幅値上げを要求している。
環境問題を考えても割り箸ってのはいかんのだけど、日本人の意識は薄いんじゃないかな?

日本人にとって割り箸はタダってのが常識。
来客用やバーベキューなんかの外で食事をするために割り箸を買う事はあっても、基本的にはタダで貰えるものだと思っているはず。

コンビニの弁当なんかは割り箸の値段も込みなんだそうだけど(知らなかった!)外食産業はそうもいかない。

そこで考えられるのが割り箸の有料化。

まぁ別に「マイ箸」を持ち歩けば割り箸なんか必要ないんだけど、贅沢慣れしてしまっている日本人はそんな事をするとは考え辛い。

外食産業は料金の値上げが考えられるし、コンビニなんかで弁当を買うと「お箸は必要ですか?」と訊かれて必要ならば5円くらい上乗せで払わなければならなくなるはず。

割り箸がここまで多く出回っている国は日本くらいのもので、外国へ行くと日本料理屋以外は箸は塗り箸やプラスチック、金属製のもので使い捨てではない。

おかしいのは日本人のほうだ。
コンビニやスーパーの買い物袋の有料化が話題になった時も思ったけど、買い物カゴを持ち歩くくらいなら5円くらい出しても袋を買うのが日本人。

一旦贅沢になってしまったら元へ戻すのは難しいんだろうなぁ。
私が子供の頃は買い物へは買い物カゴを持って行ったし、割り箸は特別な時しか使わなかった。

ビニールの買い物袋は使う人が減ったら、それを生産している人たちが困るだろうし広い目で見たら簡単に解決できる問題じゃないと思ったけど、割り箸に関しては99%輸入なんだから使うのをやめてもいいんじゃないかと思う。

とは言ってもマイ箸を持ち歩く時代がくるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)