2010年2月22日 (月)

また車の話ですが

頂き物のスルメを炙って食べたんだけど顎が疲れて全部食べきれない。(^^;)

今更顎を鍛える気はないけど、お子さんをお持ちの方にはスルメを食べさせることをお勧めします。(笑)

話は変わって、先日オートバックスで働くそれなりに偉い人とお話する機会があった。

彼は元々大手ディーラーでメカニックをやっていた方。
車の整備をしたかったんだな。

日本の社会は(取り敢えずディーラーのこと)いろんな経験をさせるためにいろんな部署に行かなければならない。
日本のディーラーはメカニックをやっているのは専門学校を卒業したばかりの20代前半の若者ばかり。
中にはベテランの人もいるけれどそれは相当能力の優れている人。

メカニックだろうがある程度経験をすると営業や他の業務に回される。これが日本の現実。

彼が言うには、はっきり言って経験の浅い人ばかりでマニュアル通りに作業をさせられるので他のメーカーのことは全く知るよしもないってことなのだ。

整備士は職人。営業はやりたくないって人が多いと思う。
なのでほんとに整備の仕事を続けたい人はディーラーを辞めて民間の工場へ転職してしまう。

民間の工場はいろんなメーカーの車の整備をしなければならない。なのでいろんな経験ができる訳だ。
昔はディーラーでなければ修理できなかったものも今はネットで情報が垂れ流し状態なので部品さえあれば修理できてしまうってのが現実なのだ。

ディーラー=信頼と思っている人が相変わらず多いと思うけれど、整備に関してはそうとは言えない。(もちろん良いところもある)
整備をしているのはその車のことを熟知しているベテランではないのだ。

むしろ民間のほうがいろんな経験をして素晴らしい技術を持っている人が多い。

なので彼が言いたいのはディーラーに修理に出すよりは民間の工場に出したほうが賢明ってことなのだ。
もちろん全てがそうではなくて酷い修理工場もある。
その見極めは素人には難しいかも知れない。

ま、これは病院を見極めるのと一緒かも知れないな。

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

これも運命?

先日友達が釣りに行ってヤリイカを50杯程釣ってきた。
彼は大の釣り好き。

彼は幼少時代に親と全く遊んだことがなく、いや厳しく育てられたので遊びをいうものをした記憶がない。
今と違ってテレビゲームもPCもない時代だ。

その反動で大人になってから子供の頃にできなかった遊びという遊びをやったらしい。
でも釣りだけはやり方が分からず独学では無理と思いやっていなかったのだ。

10年程前の結婚をまだしていた頃の話。
独りボーっとしていたくて荒川の土手に降りたった。(理由はここでは省略)

しかし大の大人が独りで土手でボーっとするのは変なやつだと思われる可能性が高い。
そこで彼は考えた。

釣り竿を持って川に糸を垂らしていれば怪しまれることもない。
やったこともないのに釣り竿を買ってきて早速実行。

目的は釣りではなくボーっとすることだったので釣れなくたっていいのだ。
しかし、せっかくだからと試しに適当に虫を捕まえて餌にしてやってみる。

それが運悪く(運良く?)時はハゼの繁殖期。
入れ喰い状態で次から次へと釣れるではないか!

初めてやった見せかけの釣りが本当の釣りになってしまった。
こうなるとボーっといている場合ではない。coldsweats01

勝手が分からないので苦労はするが次々に面白い様に釣れる。
それからと言うもの、すっかり釣りの虜になってしまったのだった。

切っ掛けはともかく目出度し目出度し。(笑)

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

夏は終わった

いや〜それにしても毎日暑い。

誰かと会うと一言目が「暑いですね〜!」。
いいかげん「暑い」って言葉は聞き飽きているんだけど自分でも言っているんだから世話はない。(^^;)

高校野球は佐賀北の優勝かぁ。暑かっただろうなぁ。
8回表までは広陵が勝つと思っていたけど野球は何があるか分からない。
これもドラマだ。

広陵と言えば金本、二岡が有名だけど沢山のプロ野球選手を輩出している名門校。
日ハムの稲田ってのもいるけどまだ知名度はイマイチ。
まぁこれから頑張ってほしい。

佐賀北の出身者でプロ野球選手がいるかどうか分からないんだけど、これから現れることになるんだろうな。

関係ないけど日ハムの工藤外野手は私の地元弘前実業高校の出身。
まだ3年目だけどもう26才と中堅所。もう若手とは言えないけど個人的に頑張ってほしい選手だ。

私はって言うと工藤投手(現横浜)と同い年。
プロ野球選手や芸能人だったらとっくにベテランなんだろうけど、ジャズやクラシックの音楽業界ではまだまだ中堅ってところだろう。

20〜30代はまだ若手。
たぶん50才を過ぎたところで漸くベテランと呼ばれる様になるんだろうな。

でも70才より上で頑張っている現役ミュージシャンからみたら50才でもヒヨッコに見えるのかも知れない…(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

虫好き

今日は予定が無くなってしまったので昼過ぎまで寝ていた。

起きた頃には雨も降っていなく穏やか。
丁度寝ている間に台風は去ってしまったんだな。

何時に抜けて行ったか知らないけれど、台風一過で天気が良くなるかと思いきや、空は曇っている。
久し振りに御天道様を拝めると思っていたけど蒸し暑いだけだ。
まぁ今日は出かけるつもりもなかったからいいんだけど…。

起きて窓を見たらなにやら丸い物体が窓にへばり着いている。
カタツムリだった。

こいつも台風でここまで避難してきたんだな。

でもここは2階。よくぞここまで登ってきた!

そう言えば蚊とか蝶なんかの飛ぶ虫は4階以上にはいないってな話を聞いたことがあるけど、カタツムリやムカデの様な這う虫は高度に関係なくいるんだろうか?

いや、その前にカタツムリは虫か?(ま、いいや)

そう言えば、ちょっと前にキッチンでカミキリムシに遭遇した。
かみさんはギャーギャー騒いでいたけど、私にとっては好きな昆虫の1つなので全然平気。

子供の頃はよく見かけたカミキリムシ。大人になってからは殆ど見ていなかった。
懐かしい!(何カミキリかは分からないけど)

だいたい男の子ってのは昆虫が好きなものだ。
珍しい昆虫を見つけたときの嬉しさと言ったらない!

カブトムシやクワガタムシを獲りに森林の中へ入っていって見つけたときのゾクゾク感はいまでも忘れられない。(笑)
大人になっても蝶を追い回すマニアがいるけれど、気持ちは解らないでもない。

でもこのカミキリムシ。どうやって家の中へ入ってきたんだろう?
動きは鈍いしそれなりに大きいのでどこかの隙間から入ってきたとは考え辛い。
洗濯物にくっ付いていたんだろうか?

時々家の中になんで?って思う様な虫や生き物がいることってありますよね?

10数年前に流しの下に置いといた梅酒の瓶にアリが群がったことがあったけど、あれも凄かった!
よくぞ見つけたもんだ!と思ったけど、関心している場合じゃない。

蟻の行列をたどると外にある蟻の巣を発見できる。
でもその巣の穴を塞いだり水を流し込んだりするレベルじゃ蟻はいなくなってくれない。(巣の奥は相当深いんだろうな)

結局「アリの巣コロリ」を使ってなんとかなったんだけど、それまではそんな殺虫剤があるなんてことすら知らなかった。
話がそれてしまったけど、虫の生命力と言うか繁殖力は凄いなと思う。
虫の大群を見るとヒッチコックの映画を思い出してしまう私だ。(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

共感者

テレビドラマは時間がないので今は全く観ていないんだけど、唯一AXN(スカパー)の『ヤング・スーパーマン』だけは毎週日曜日に観ている。
深夜2時から再放送をしているので必ずと言っていいくらい観られるのだ。

他にもアメリカのテレビドラマで面白そうなのが沢山あるんだけど、そんなのを観ていると限りなく時間が無くなってしまうので観ない様にしている。

ヤング・スーパーマン(シーズン3)もいよいよ佳境に入ったと見えて凄く面白いんだけど、私のまわりには誰も観ている人がいないので話ができない。(多分このサイトを見ている人も知らないと思う)
どんなに面白かろうが観ていない人に話をしたって伝わる訳が無い。


よくここに登場する同い年の社長さんがいるんだけど、彼とはただの飲み仲間で職業も違えば収入もかなり違う。(笑)

でも彼には惹かれる魅力がある。

仕事はできる人なんだろう。人望も厚いし会社経営者ってことで付き合う人のレベルも高い。
私との共通点と言えば同い年ってことと酒が好きってことくらいだ。
飲み屋じゃなかったら絶対に出会える人種じゃない。

私がミュージシャンだと言う事は知っているけど、音楽の話は一切した事が無いし、彼もまた仕事の話は一切しない。

先日彼に「○○さん(彼のこと)って愚痴って1つも言わない人ですよね」って話をした。

すると彼は「だって愚痴って共感してくれる人がいなけりゃ意味がないでしょ」と言う。

確かに状況や事情が分かっていない人に愚痴をこぼしたところでただの独り言でしかなくつまらない話にしか感じられないはずだ。

私はかみさんと同じ音楽の仕事をしているので(職種は違うけど)愚痴はよく言い合う。
飲み屋の飲み仲間には音楽の話なんかした事はない。
でも音楽仲間とは愚痴や理想論を言い合うことはよくある。

しかし彼は社長であるが故に社員に愚痴をこぼすことはできないのだ。飲み屋にだってそんな話に着いて来れる人がいるとは考え辛い。

私には分からない世界だけど、世の社長さんってのは仕事の愚痴を誰にも言えないって人が多いのかも知れない。

仕事の話は一切ないけど、人としては弱さは誰でもある訳で、だから私なんかとも仲良くしてくれるんだろう。

仕事を離れればどんな人だろうがただの1人の人間。
社長だろうがプライベートな悩みもある。
最近そんな愚痴を私に言ってくれる様になった。
不思議なものでこれが同い年って言うだけの事なんだけど、同じ時代(世代)を生きて来たってだけでいろんなところで共感しあえるって事なんだろう。

これがたった1才でも年齢が違っていたら付き合い方が違っていたかも知れない。いや、きっとそうだろう。

今の若い世代は先輩後輩の上下関係に縁がなく育った人が多いだろうから理解しにくい話かも知れないけど、結構それが大事だったりする事があるかも知れませんよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

キティラーには…

1176348613_photoキティちゃんのギターが登場した。

この手のキャラクター商品は沢山あるけどギターにキティちゃんってのはどうなの?
小さな子供用なら理解できるけど、ちゃんとしたギター。

ターゲットはやはり女性だよね。
いや、マニアックなやつらか?

でも真面目に音楽をやりたい人は買うかな〜?

まぁ私が思っている以上にキティちゃん好きの人は年齢層が広いしアメリカでも人気があるようだから、その辺の同じレベルのギターよりは売れるのかも知れない。
でも私はいらない。

驚くのはそのギターの制作もとがフェンダーと言う事だ!

フェンダーと言えばストラトキャスターを代表とするエレキギターの老舗。
ギブソンと肩を並べる一流有名メーカーだ。

まぁ商売だから売れる、いや売れそうなものを作るのは分かる。
問題はどこで作製するかだ。

大手メーカーは楽器も例外ではなく下請け業者に発注をする。
中国産や韓国産のアメリカのライセンスギター、メキシコ産のフェンダーもある。
日本産のフェンダーも有名だけどやっぱりUSA産とはかなり違う。

まぁサンリオと共同制作だから日本が開発を担当したと思うけど、作るのは中国あたりかな?

私は使うことは一生ないと思うけど、その辺のアイドルタレントがあて振りで使って有名になる可能性はかなりあるだろう。
山野さん頑張ってね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

車は好きだけど

昨晩の買い出しの時にカーラジオで聴いた話。
F1カーは買えるって話だ。

日本のF1カーは買う事ができないんだけど他の国のは意外に買う事ができる。

で、フェラーリのF1カーを購入した人がいる。
価格は9800万円。
93年くらいの型落ちだけど意外に安い。

F1カーじゃなくても1億を超える車は沢山あるからね。

しかし問題は購入してから。

エンジンをかけるのにイタリアからメカニックを3人呼ばなくてはならない。

んで、彼等は仕事として来る訳だから飛行機もビジネスクラスじゃないと来てくれない。(わがままとも言えるけど(^^;)) 
人件費もかかる訳だ。

エンジンがかかったところで一般道では走る事ができないのでサーキットか私有地で走らせるしかない。
多分ガソリンもその辺のスタンドのハイオクなんかじゃないんだろうね。

サーキットの使用料は置いといてもエンジンをかけるのに500万円はかかるそうだ。

サーキットを一日貸し切ってF1カーの運転を楽しむ。
そんなやつがいるのか?っているんですよ!
友達を呼んでパーティーなんかもやったりする。

お金を持っている人は持っているんですねぇ。

昔マイケルジャクソンがディズニーランドを貸し切ったって話は聞いた事があるけどどっちがお金がかかるんだろう?
まぁ私にはどうでもいい話ですけど…。

それよりメカニックの人たちがエンジンをかけるだけのために海外出張でやってくるってのがおもしろいと思っただけなんですけど…。
いい仕事だと思いません?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

お知らせ

まもなくホームページの更新ができなくなります。

プロバイダの無料サービスで作ったHPだけど、5月いっぱいをもってサービスの終了となります。

最近はブログがポピュラーになってニーズもかなり増えた様だし、わざわざ面倒なHPをこれから作ろうという人は少ないんじゃないかな?

私も長い事更新をしていないし、今から新たにする気もない。

記事の更新はできなくなるんだけど、そのまま放っておこうと思うので暫く閲覧だけはできると思います。

新たにHPを作り直す気は今のところありません。
誰かが作ってくれるなら別ですけど…(笑)

しかしHPがなくなってしまうせいか、ニフティの無料BBSのセキュリティがなくなってしまったのか、最近迷惑投稿が増えて困る。

毎日削除するのも面倒なのでそのうちLenny's BBSは閉鎖させて頂きます。

「こえだの掲示板」と「続小枝英隆の部屋」「こえだの独り言」は今まで通り更新できますので継続致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)