2010年7月30日 (金)

知る人ぞ知る清水治療室

座骨神経痛のその後だけど、逆ベルトにしてから痛みはだいぶ減って椅子に長時間座っていても辛いってことがなくなった。

にしても治った訳ではないので痛みはある。

サックスのペコちゃんが「良い治療院がありますよ!」と言うので訊いてみたら、その前にオーボエのAちゃんやラッパの依田さんが言っていたところと同じところだった。

20代の時にヘルニアになったペコちゃんは手術以外のありとあらゆる治療をしてみたが一向に良くならなかった。
その彼が最後に行ったのがニュー新橋ビルにある清水治療室だった。
そこの治療法は頭蓋仙骨治療というものでアメリカで始まった治療法。
何年もあちこちの病院へ行っても治らなかったヘルニアが治ってしまったのだ!

オーボエのAちゃんもやはりヘルニアになり、そのペコちゃんの紹介で清水治療室へ。
たった2回の治療で治ってしまった。

整体みたいなものらしいんだけど、ガキ、ゴキ、ベキ、バキ!なんて力を入れる整体ではなく、軽く触れてちょっとコキコキ!するくらい。全く痛みはなくあっという間に終わってしまうので、え!これが治療?と思ってしまう治療らしいのだ。

これは良い話を聞いた。
完全予約制なのでさっそく電話をして予約。本日ついにその清水治療室へ行ってきたのだ。

こんなにうきうきして病院へ行ったのは生まれて初めてだ! 楽しみ楽しみ(^^)

初診なので受付で紙に名前や生年月日や職業を書いて提出。
最後に「紹介者」という欄があったのだけど、ペコちゃんの本名を知らないので書かずに出したら「名字だけでもいいので知っていたら教えてください」と言うのだ。
(ペ、、、ペコちゃんの紹介ですとはさすがに言えない(^^;))

業界ではペコちゃんで通っているので本名は知らない。でもペコちゃんに紹介してもらったオーボエのAちゃんだったら名前が分かる。そこから割り出して(治療室のリストにちゃんと名前があった)小藤田さんってことが分かった。

ペコちゃんは相当症状が重かったので今でも時々通っているらしいので受付の人も「あ〜小藤田さんね!」と言っていた。
ミュージシャンもかなりの人がここでお世話になっているらしく担当楽器まで詳しく聞かれる。「楽器によって悪くなる場所が違いますからね」と。

治療はものの10分で終了。噂通りだった。(^^;)
「2~3日したら良くなると思います。来週もう一度経過 を見ますから来てください」と先生。

もしこの治療室に興味がある様でしたらネットで検索してみてください。
HPはありませんがこの治療室のことを面白く書いている方が沢山いらっしゃいます。(笑)

2~3日後に痛みが消えていることを祈ります。

| | コメント (2)

2010年7月23日 (金)

魔法?

先月突然ヘルニアの様な腰の痛みが起こってグルコサミンを飲んで回復した話をした。

実はそれから飲み過ぎると度々腰が痛くなったりだるくなったりしていたのだ。
で、一週間程前から左のお尻から左脚の付け根くらいまで痛くなった。(後ろ側)

いつもの様にすぐに良くなると思っていたが、痛みはいっこうに消えない。そのうち左脚が上がらなくなって、立ったり座ったりするのもままならなくなってしまった。

水曜日にまた宝塚へ行ってきたんだけど、一幕の芝居を終えてタバコ部屋へ行って椅子に座ろうとしたが左脚に激痛が・・・。
座っていても痛いけど、立つ時がまた痛い。

そこに居たトランペットの依田さんが「それって座骨神経痛じゃないの!」と言う。
で、「試しにベルトを逆からしてみれば」と言う。

私:????????

依田さん:「俺も旅先で腰が痛くて動けなくなった時にベルトを逆巻にしたら歩ける様になったんだよね」

私:「なんでそんなんで良くなるんですか?」

依田さん:「良く分からないけど、筋肉の使う方向を逆にすると身体のバランスが良くなるらしいよ」

半信半疑でベルトを逆に締めて二幕のショーをやりにオケピットへ向かった。

演奏を終えて左脚が軽いのに気がつく。
座っているだけでも痛いし立ち上がる時に激痛がはしるはずがすっと立つことができた!(なんでじゃ?)

楽屋へ戻る階段も全く気にならないくらい痛みがない。
これは凄いぞ!!!!

若干痛みはあるものの左脚も上がる様になった。
普通に動ける。(笑)

トラで来ていた浅野くんが「それってテーピングを同じ様な効果があるみたいですよ」と言う。
ま、テーピングのことすら知らないので理由は分からないんだけど、いつも同じ方向に筋肉を使っていると身体に無理がくるので逆方向にしたほうが良いらしいのだ。
(そう言えばちょっと前に阿部慎之助が反対打席で打つ練習をしていることを書いたばかりだ)

この話は奥が深いのでまた次回にします。

| | コメント (2)

2010年7月 5日 (月)

腰が大事だ

最近絶好調のジャイアンツの阿部慎之助。

先日、試合前のフリーバッティングの模様をテレビでやっていた。
彼は左打ちなんだけど、なぜか右で打っていた。

柵越えする程の打球はないけれど、何度も右打ちの練習をしているのだ。

その理由を訊いてみたところ、左ばかりで打っていると身体のバランスがくずれるから右でも打つ様にしていると言うのだ。

このへんが凡人とは違うところか?

で、話を白井さんのライヴの日に戻す。

あるお客さんがドラムのスミッティーのところへやってきて「最近私の息子もドラムを始めたんですよ」と言う。

「でもツインペダルって言うんですか? あれでドコドコやって五月蝿いんですよ!」
どうやら息子さんはヘビメタかハードコア系のブッパヤイ曲が好みな様子。
(ツインペダルっていうのはバスドラを両足で叩ける様にペダルが2つあるのだ)

この話を聞いていたスミッティー。
「ツインペダルっていうのは腰に良いんですよ!」と言う。

両足でペダルを踏むことによって腰が浮いた状態で身体のバランスをとらなければならなくなり、よって身体のバランスも良くなり腰に負担をかけないと言うのだ。

更に、ツインペダルを使う様になって腰が良くなったというドラマーもいるとのこと。
バランスボールに乗っている様なものなんだろうな。

大概のドラマーは長年やっていると腰を傷める人が多い。
左右の両手両足をバラバラに使っているけれど、どこかにかたよった使い方をしているんだな。

良いよねツインペダルって。

しかし残念ながらそんなのはドラムに限った話。
殆どの楽器の人たちは左右を均等に使うことなんかないから身体のどこかに負担をかけているんだろう。

今やっているヅカのオケの人の多くも整体へ通っているのが現実です。

| | コメント (0)

2010年5月 3日 (月)

連休中なのでテレビ三昧の日々

こないだの土曜日の「所さんの目がテン!」はおもしろかった。
お題はたぶん「遠足」。

興味をひいたのは「遠足の日になぜ早起きできるのか?」ってとこ。

子どもの頃、休みの日に早起きしてしまう私だったけど、それは今も変わっていない。(笑)

遠足に限らす楽しいことがあると思うと勝手に目が覚めてしまうのは私だけじゃない。
ってかそれが普通でむしろ早起きできない人のほうが特異体質かも知れない。

詳しくは解らないけどテレビでやっていた憶えているところだけを言うと、コルチゾールというホルモンが関係しているらしい。

このコルチゾール、寝ている時、朝にかけて上昇する。
通常起きる時間に合わせてコルチゾールが上昇するそうなのだけど、楽しみがあると早めにコルチゾールが分泌されて早く目が覚めてしまうと言う訳だ。

この実験をするのだけど、被験者はフリーターの大人(青年)の男性4人。
いつも9時過ぎに起きるというフリーターさんたち。(ま、私も似た様なものだけど(^^;))

深夜の12時に寝て朝の6時に目覚ましを使わず起きてもらう実験。

4人のうち2人にはちゃんと起きれたら金一封をあげると言っておいて寝てもらった。
さすがに遠足って年齢でもないので(笑)違った楽しみを与えた訳だな。

金一封のことを知らされていない2人は当然いつもより早い6時には起きることができない。
ところが金一封を貰えると思った2人はちゃんと6時前に目が覚めてしまうのだ。

やり方が民放っぽい。(笑)

あとは外で食べると室内で食べるより食べる量が増えるのはなぜ?ってこと。
景色や自然の音などが脳を刺激しベータ波が多くなり食べ物が美味しく感じるため沢山食べられる様になるってことらしいのだ。

これも気にしたとこが無いけれど経験があるな。
好き嫌いの多いお子さんをお持ちの方は自然のある公園とか野外で食事をするのが良いのかも知れない。

| | コメント (0)

2009年2月 4日 (水)

英語で言えば

オケ練2日目。
今日は現在公演中の公演の終演後にオーケストラ全員入れ替わってのリハーサル。

ダットの人たちと久し振りにお会いできると思っていたんだけど楽器のセッティングがあるのでろくに話もできなかった。ま、しょうがない。

そんな訳で始まったのが遅かったのでリハの終わりも遅い。
皆はさっそく終了後に飲みに行ったけど、私は車なので相変わらず飲めない。なぜか指揮者の御崎さんまでいる。(笑)(彼女は現在公演中のオケで振っているマエストロ)

飲みメンバーは「代行タクシー頼んで飲みに行こうよ!」とか「安い駐車場に入れて明日取りにくれば!」とか勝手なことを言う。困ったもんだ。(^-^;

話は変わって。

テレビで通販の番組を見ていたらニキビ予防?の薬の宣伝をしていた。
で、気になったのが「ニキビの人もアダルト・ニキビの人も〜」ってなコメント。

10代のうちはニキビでも20才を過ぎると「吹き出物」と言うのが定番。(だと思う)
ま、何才から吹き出物と言うのか定かではないけれど、最近は消費者に気づかってか吹き出物を「アダルト・ニキビ」と言うのか!?

そんな話をかみさんとしていたら「じゃあリーディング・グラスって知ってる?」と私に聞く。
どうやらネットの通販でその言葉を知ったらしい。

リーディング・グラス=読むグラス。グラスはサングラスなんかのグラスの意味。
そう!もうお気づきだと思うけれど「老眼鏡」のことなのだ。

老眼鏡を英語で言うとリーディング・グラス。
老眼鏡と言うと年寄りくさいイメージがあるけれど、リーディング・グラスと言うとちょっとカッコイイ。(笑)
因みにまだ私は持っていない。

じゃあなにかと嫌われる「加齢臭」も「アダルト・フレーバー」とか言えばちっとはましか?(爆)
においはスメル(smell)だからちょっと違うけれど、どうせ私が考えた和製英語だからいいのだ。
どう?使える?(爆)

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

知らなかったが不思議だ

ボジョレー解禁の今日は舞台稽古の予備日だったんだけど、昨日のうちにリハーサルが終わったのでお休みになった。
ってな訳で昼からワインを飲めるけれど(笑)昼から免許の更新に行ってきた。

免許センターへ行くのも3年振り。
残念ながら今回もゴールド免許にはなれない。

違反講習なので講習は2時間。
平日の午後だったからそんなに込み合ってはいない。今まで書き換えに行った中で一番空いていたかも知れない。

昔は偉そうだった教官も今では低姿勢で何事にもバカ丁寧で威厳がない。
ま、偉い人も書き換えに来ている可能性があるからなんだろうけれど、こんなところでも学校教育の姿勢が見えてしまうのは私だけだろうか?

講習には小さい子供を連れたお母さんもいた。
教室には子連れで入れないので子供は廊下のちょっとした施設に預けているんだけど、この子供が講習中に騒ぎ出すは泣き出すはで五月蝿くてしょうがない。

教官も初めは我慢していたけれど、あまりに五月蝿いので母親に廊下へ出てもらいなだめる。
泣き止んだところで母親が教室へ戻るとまた泣き出すしまつ。
ま、母親を責めるつもりはないけれど、友達に子供を見てもらうとか何とかならなかったんだろうか?

で、更新も終えて帰りの車中ラジオを聴いていたら『赤ちゃんの泣き止ませ方』なるものをやっていた。

私は子供がいないので全く知らなかったけれど、一般的に有名なものを紹介していた。
いろんな泣き止ませ方があると思うけれど、一番効果があるのが『ビニール袋をくしゃくしゃした音を聞かせる』ってのだった。

リポーターが自分の子供を使って実験。
泣いている赤ちゃんの耳元でスーパーのピニール袋をくしゃくしゃさせる。ものの数秒で赤ちゃんは泣き止んでしまった!(スゲー!)

どうやら母親の体内にいた時と似た音に聴こえるらしい。
そんな理由でテレビの番組が終了した後に流れる砂嵐の音を聴かせるなんてのもあった。

鏡を見せて自分の顔を見て泣き止むってのもあったけどこれは可能性が微妙。
子供を抱いてスクワットをするってのはかなり効果があるみたいだけど、止めるとまた泣き出すしプロレスラーじゃないんだからいつまでもやってられない。(笑)

不思議だったのは『タケモトピアノのCMを見せる』ってのがあった。
東日本の人には殆ど分からない話だけど西日本の人たちなら皆知っているCM。
このことはテレビでも紹介されてタケモトピアノのホームページにもそのことが書かれている。

CMはYou Tubeで見るとこができるので興味のある方は自分で検索してみましょう。


| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

人の縁

今日は急遽調布市のショッピングセンター後楽園内にあるチェリーハウスっていうお好み焼き屋さん?でライヴだった。

話せば長くなるんだけど、先輩であり友達でもあるGANTAさんが行きつけのチェリーハウスでゲリラライヴをやったのが切っ掛けで私も参加している「じょうろくらぶ」っていうバンドでライヴをやる様になったのが10年以上前の話。
ライヴハウスでもなんでもなくて普通のショッピングセンターにあるお好み焼き屋さんなのだ。

もちろんギャラなんかなしで近所の人たちに歌を聴いてもらうのが目的。お店のマスターもママさんも喜んで場所を提供してくれたのだ。

そのマスターが病気になり店を閉めることになった。
そこで最後のライヴをやりに行ってきたって訳。

マスターは入院中なのでライヴはビデオに撮って病院で観てもらうことになると思う。
最後のチェリーハウスのライヴ。絶対観てもらいたい。

急遽集まったメンバーだったけれど、先日まなびやでやったベースのジュンちゃんも習志野から駆けつけてくれたしギターのヒカルくんも来てくれた。
キーボードはやはり昔一緒にやっていた横田くんが来てくれて17~8年振りの再会。
もちろんヴォーカルのともちゃんやキーボードの西村さんも遅れてきたけど集まってくれた。
GANTAさんの奥さんもヴォーカル。将来じょうろくらぶを引き継いでくれるであろうGANTAジュニアの2人もいる。
他にも初めてお会いするギターの山本さんも来てくれていて演奏するには申し分ないメンバーが揃った。
皆チェリーハウスに所縁のある人たちだ。

そしてスペシャルゲストにヒカルくんが石嶺聡子さんを連れてきてくれた。
もちろんプライベートで来てくれたのでシークレットライヴ。ギャラなし。(笑)
喜納昌吉さんの「花」を世に広めてくれたのが彼女。
当然「花」を歌ってもらう。

彼女は沖縄出身。でチェリーハウスのママさんも沖縄出身。じょうろくらぶと沖縄は縁があるのだ。
最後の曲は「風になりたい」アンコールは「島唄」。で、ほんとの最後が(笑)「涙そうそう」。
ライヴが終わったところで私は帰ってしまったけれど、その後打ち上げで更に盛り上がったことでしょう。(たぶん)

ライヴはいろいろやってきたけれど、こんなに温かいライヴは今までなかったかも知れない。
チェリーハウスが無くなるのは寂しいことだし、マスターやママさんとも会えなくなるかも知れないんだけど涙は出ない。
とってもとっても寂しいし悲しいんだけど皆温かくてその気持ちがとても嬉しく心地よかった。
仲間っていいなって心から思えた日になりました。

分かる人にしか分からない話でごめんなさい。

| | コメント (2)

2008年9月 7日 (日)

ほんとの笑顔

最近のお気に入りはニチレイの「香り枝豆」

ビールには枝豆。beer
でも茹でるのが面倒なので冷凍のを買うことが多いんだけど、これはいけてる!

茶豆や黒豆の枝豆も旨いんだけど、この香り枝豆も負けちゃいない。

冷凍野菜は殆どが中国産だと思うんだけど、餃子事件以来中国産のものは殆どお目にかかることはない。

で、これも原産国を見たら台湾産。
ま、同じ北京語を話す民族ではあるけれど、中国じゃないから日本としては安心なのか? 
取り敢えず中国とは違うと信じたい。


昨日は「アジスタ」こと味の素スタジアムでコンサート!ではなく、その横にある福祉施設まで行ってきた。bleah

毎年恒例の調布市にある身体障害者デイサービス「まなびや」の秋祭り。

縁あって「じょうろくらぶ」っていうバンドでライヴをやらせて頂いているんだけど、GANTAさんの話では今年で12回目だそうだ。

去年は台風か何かで中止になってしまったんだけど、今年は無事やることができた。
去年から施設も移転して新しくなって素晴らしいんだけど、いかんせん場所が駅から遠く交通量が少ないので静かで安全ではあるけれどコンビニもなにもないところ。

朝に行ってセッティングしてリハーサル。本番は午後4時20分からなので昼食は持ち込み。近所にはラーメン屋の一軒もないのだ。

近所には調布飛行場もあって時折飛行機が飛んでいるのが見える。飛行機って行ってもプロペラ機だけどね。

そんな場所にある施設だからコンサートをやっても一般のお客さんが来るか心配だったんだけど、まなびや意外の施設の人たちやボランティアの人たちが沢山来てくれていつもの様に盛り上がったと思う。
近所に民家がないから一般の人がどれくらい来たのかは分からない。でもいいんです。主役はまなびやの人たちだから。
今年もまたあの笑顔を見ることができて参加できた私たちも幸せです。

今回はベースのジュンちゃんが初参加。
ジュンちゃんとは20代の頃オリジナルのポップスバンドをやっていて、それ以来の再会だったから17~8年振りだった。
私より若かったのは憶えていたけど、そんな彼ももう40才を過ぎているんだよね。
いや〜時が経つのは早いもんです。

| | コメント (0)

2008年7月23日 (水)

暑い夏には必需品

別なサイトに書いたネタですが反響が思った以上に多かったのでここでも紹介しときます。

    ↓↓↓

先日「ためしてガッテン」の再放送を夜中に見ていたんだけど、氷について凄いことを知りました。

ムテンバ効果っていうらしいんだけど私は知りませんでした。

水は氷になるときどんどん温度が下がって氷になっていくのは常識ですよね。
普通は水とお湯では水のほうが速く凍ると思うことでしょう。ところが20℃以上の水ならば、なんと温度が高いほど速く凍るというのです!

要するに氷は熱いお湯から作ったほうが速くできるっていうことです。それも温度が高いほど速い。

因みにお湯を冷凍庫に入れても冷凍庫の中は1〜2℃しか上昇しないので問題ないとのこと。5分程で元の温度に戻るそうです。

製氷機付きの冷蔵庫のある家庭にはどうでもいい話ですが、氷が足りなくなった時にコンビニに買いに行かなくても済むかも知れない私には朗報かな。
これで安心して水割りが飲める。 (笑)

因みにこのムテンバ効果はなんでそうなるのか科学的に解明されていないそうです。

もっと詳しく説明すると

テレビで実験の結果を表したグラフを見ると沸騰した熱湯が一番速く凍ります。20℃の水の3倍の速さで凍ります。

テレビでは−20℃の冷凍室(でかい部屋ね)の中で人に向かって2〜3メートル離れたところから柄杓で水をまいてかける実験もやっていました。
20℃の水だと人にかかってしまい当然濡れてしまいます。
ところが熱湯で同じことをやると人に到達する前に空中で瞬間的に凍ってしまうのです! なので濡れることはないのです。

熱湯は気化する寸前なので凍るのが速いのかも知れませんね。

ま、テレビの受け売りですが見ていなかった人も多い様なので紹介しときました。

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

母の日

飲食店で働くMさん(女性)。彼女には高校生と今年から社会人になった2人の息子がいる。

ある日、いつも通り出勤して持場についたところ一匹のGブリを発見。
飲食店の殆どにはGブリが住み着いているのはご存知だと思う。お客さんの目につくところに居なくても厨房には必ずと言っていいくらいいる。

で、いつもならその辺にあるもので叩いたりして駆除するのだけれど、その日に限って彼女は叩くのを躊躇した。

なぜならば!

そのGブリが卵を出産中だったのだ。(卵だから出産というのは変か…産卵でいいのか(^^;))

自分も子を持つ親。たとえGブリとはいえ、生みの苦しみや喜びはあるだろうと思う母心なのだろう。

しかし、場所は飲食店。無事に卵を生み終えたところでペシ!っと叩いてゴミ箱へポイッ。
この辺はしっかりしている。coldsweats01

私にはイマイチその気持ちは分からないけれど、女性ってそんなものなのだろうか?

まぁGブリの産卵シーンなんて滅多に見れるもんじゃないし、できることなら見たくはないのかな?

因みに彼女は体重8kgを超えるミニチュアダックスを飼っている。
もう既にミニチュアの域を超えているので、皆から「そりゃ奇形か偽物だ!」と言われ、買ったペットショップにクレームをつけて半額にしてもらったという経歴がある。
でも育てた犬は家族同然だから今更手放すこともできず大切に育てているそうです。

母の日のちょっといい話でした。いや、いいかどうかは微妙か?coldsweats01

| | コメント (0)

より以前の記事一覧