2011年4月17日 (日)

やっぱ旨くないと

昨晩はこれまた恒例の鍵盤飲み会。

鍵盤飲み会と言っても鍵盤奏者じゃない人の参加も自由。

今回はいつも参加している私とベースの小高さんの他にフルートのユキちゃんも参加。

当初ドラムのアキラくんも参加の予定だったけれどレコーディングの準備で忙しいらしくキャンセル。

シンセのアツシくん夫婦は次の仕事の準備でテンパっていてやはり参加せず。マナちゃんも別件のリハーサルで次の日本番ってことでパス。
ピアニスト2人の姿もなかった。

結局鍵盤奏者はシンセのM歌ちゃんとそのトラのチユキちゃん、ヅカを引退された謙司さんの3人だけだった。
もうこうなると鍵盤飲み会ってネーミングはどうでも良くなってくる。(笑)

今回店を決めたのがM歌ちゃん。
新橋の「酒肴屋 PUKUPUKU いっぱし」って店だった。

前回の飲み会はかなり味のグレードが高かったのでM歌ちゃんも他の店を探すのに苦労したことだろう。
だいたいミュージシャンって味にうるさい人が多い。
仕切る人は大変なのだ。

店はそんなに広くないんだけど味はばっちり。
創作料理系の料理だけど奇をてらったものではなくちょっと工夫をしているもの。Tamagoyaki
これは日本一ふわふわの玉子焼き

3時間飲み放題つきのコース。5,000円
食べ物はもう少し食べたかったので追加をしたけれど1人500円の追加で済んだ。
ま、3時間と言っても酔っ払ってテンションがあがるから結局4時間近くねばって(笑)終電で帰ることに。


| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

油は必要だけど

今日は楽器のセッティングをしにヅカまで行ってきた。

セッティングだけで仕事はないので野球(CS)もゆっくり観れる。
ロッテを応援しているけれど人情として今年こそはソフトバンクに日本シリーズに行って欲しい。
セリーグはどっちでもいいや。
今日はこれから楽しみ。(まだ試合前)

朝食を食べずに出かけたので久し振りに立食いで天ぷらそばを食べた。
立食いの場合、チープなほうが好き。(笑)

天ぷら(かき揚げ)ってほんの少し野菜は入っているけれど、殆ど粉を揚げたものと言っていいだろう。
ま、その粉が美味しいんだけど。

知人の女性にマックのポテトが好きな人がいる。
(マックポテトを好きな人は多いと思うけれど)
因みに私はマック自体殆ど行かないし行ってもポテトは食べない。

その女性が言うには、ポテトは冷えて油を吸いまくったベタベタなものが好きと言う。
カラっと揚がったものよりべちゃべちゃなのが良いってんだから私には理解できない。

どうやら油が好きってことらしい。

そばを食べながらそんなことを思い出したんだけど、そばに入っている天ぷらは汁をすってべちゃべちゃなんだから理屈は一緒か?

揚げたてサクサクの天ぷらも良いけれど、そばに入っているのはべちゃべちゃなほうが良い。(笑)

いや、でもポテトとはやっぱり違うな。

| | コメント (0)

2009年10月14日 (水)

通草

話は月曜日の発表会の日に戻るけれど、珍しく朝の7時なんて早起きをしたのでテレビでズームイン朝を見ていた。

そこでやっていたのが、よくある食べ物の地方ならではの独特な食べ方ってのだった。

驚いたのは山形のアケビの食べ方。

アケビってあの種子のまわりに着いている果肉みたいなものをしゃぶって食べるあれ。
最近はスーパーでも売っているけれど、山へ行くと自生しているものって感覚だと思う。桑の実も野いちごもそんな感じ。
だから昔は都会ではアケビを知らないって人もけっこういた気がする。

このアケビ、山形では中にある種の部分は食べないで捨ててしまう。
外側の皮の部分を食べるのだ!

焼いたり揚げたり煮たり食べ方はいろいろなんだけどどっちにしても味付けをして料理として食べる。
ほろ苦くてそれがまた良いらしい。

同じ東北でも青森ではそんな食べ方はしない。
去年福島へ行った時もアケビがおやつとして出ていたけど、地元の人も同じ様に中身だけを食べていたはずだ。

で、発表会の打ち上げの席での話。
スタッフの中にたまたま山形出身の方がいらしたので、そのことを訊いてみた。

やはり山形では皮を食べることが判明。でもその方は「私は食べないけど…」と仰っていた。
どうやら山形の中でも地域性があるらしい。

アケビが果物かどうか分からないけれど、一般的には果物の感覚。でも山形では山菜ってとこなんだろうな。

| | コメント (0)

2009年5月24日 (日)

たこ焼き文化を考える

たこ焼き好きの私。

いつからそうなったのか自分でも記憶がないけれど『粉もの』は子供の頃から好きだったと思う。

縁日の露店(出店)が好きな人は多いと思うけれど、その中でも焼そば、お好み焼き、たこ焼きはその代表的存在だと思う。(今は甘いもの系は省く)

上京してから駅前にたこ焼きの屋台が出ているのを見つけると必ず一度は食べてみる。
残念ながら昔は東京ではたこ焼きは屋台でしか売っていなかったしね。

最近は露店じゃないたこ焼き屋も増えたけれど、あまり儲からないのか店を閉めるところも多い。
まだまだ大阪ほど市民権を得ていないってことなんだろうか?

ま、それはいいとして、たこ焼きと言えばソース味。
基本だ。

それに鰹節がたっぷり掛かっているのが名古屋式だと名古屋出身のベーシストに教えてもらったのが26年前。古いな(笑)

それから旅で大阪へ行く様になってからたこ焼きにはマヨネーズってことを知った。

明石焼って際物もあるけれど、それは今は置いといて、大阪にはソース味の他に醤油、塩ってのも定番。
他にもチーズ味って現代版もあるところにはある。
(十年くらい前に東京で流行ったケチャップを使ったものや変わった味付けの創作系はここでは置いておく)

やっぱりなんだかんだ言っても基本はソース味の普通のたこ焼き。

で、ちょっと前に帰省した時に地元弘前の出店でたこ焼きを食べて思った。
弘前のたこ焼きはソース味ではなくみたらし団子の様な醤油ベースの甘いタレの味付けなのだ!
なので鰹節もなければマヨネーズも使わない。
数十年振りに食べて思い出した。(笑)

大阪のたこ焼きを知ってしまった私にとってはちっとも美味しくないけれど、別物と思えば許せる。(笑)

たぶん元々たこ焼きは大阪のものだと思うけれど、それが名古屋〜東京と伝わって東北地方へ来た時にソースより馴染みのあった団子の様な味付けに変わってしまったんだと思う。

たぶん弘前にに限らず、いや青森に限らず東北のたこ焼きはみたらし団子の様な甘い醤油ベースのタレが定番だと思う。
決してソース味ではない。

思い起こすとお好み焼きも全然違う。

縁日なんかの出店のお好み焼きは(私が子供の頃の話だけど)今で言うクレープの様な薄い「粉を焼いただけのもの」にその甘辛い醤油ベースのタレが塗ってあるものだった。
具は桜海老と青のりが少々ってなものだったと思う。

決して焼そばが入っていたりキャベツが入っていたりはしない。豚肉ももちろんない。
クレープと言うよりチヂミみたいな感じかな。

ま、時代が違うと言ってしまえばそれまでだけど、そんな食文化の違いが今でも田舎には残っているんだなと思ったのだった。

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

食は大切

朝早くテレビ(NHK)を見ていたらこんなのをとりあげていた。欲しい!(笑)

10023230オムライス専用フライパン。

確かに簡単にオムライスを作れそうだけど、こんなのを使わなくても上手にオムライスを作れるれる人に格好良さを感じる。
料理好きの私としても道具に頼らずに自分のテクニックを研く努力をしてもらいたいところだけど現実はそうも言ってられないんだろうなぁ。

先日観たアメリカ映画で「男をつかむならまず胃袋からよ!」と料理をするシーンがあった。
女性が料理をして男(心)をものにするのは万国共通なんだろうな。

知人の女性で(26才)子供の頃からファストフードとコンビニ弁当で育った人がいる。
母親は全く料理をしない人らしく家庭の味を知らずに育ってしまった。なので一番好きなものはマックのハンバーガー。
なんて気の毒な人だと思っていたんだけど、先日テレビでオリンピックのメダリストへのインタビューでアスリートの多くが(いや、数人が)マックが好物と言っているのを見て時代も代わったんだなと実感せざるを得なかった。(もちろん日本人の話ね)

ま、あのタイガー・ウッズが大のマック好きなのは有名な話だし分からないでもないけれど、日本人なのに、今一番食べたいものはマックって言うのは私としてはちと寂しい。
ってか、日本人がマックの戦略にすっかりはまってしまったってのが悔しい。

ま、日本人の食生活が欧米化され体系も変わってきて世界に通用するアスリートが登場する様になったのも事実だからいいんだろうけどね。

私は古い人間だから日本食がいいです。やっぱり。

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

え〜っと・・・

加齢ライス…もとい、カレーライスを食べると記憶力がアップするという記事を見た。

武蔵野大と米ソーク研究所との共同研究でカレーのスパイスのターメリック(ウコン)から作った化合物に記憶力を高める効果があることが動物実験で分かったと発表。(YOMIURI ONLINE)

ソーク研究所……バンドマン用語でソークはウンチのことで…、ま、そんな研究はしていないだろうけど。(^^;)
ウンコ…いや、ウコンね。(失礼)
ま、それはどうでもよくて。

インドでアルツハイマーになる人が少ないことに着目。その秘密は食生活にあるのでは?と研究した結果らしい。

多分研究結果に間違いはないと思うけれど、この記事の書き方だとカレーを食べるとアルツハイマーの予防になると言っている様に思えてしまう。

確かにインド人はカレーをよく食べる。
でも大事なところは「ターメリック(ウコン)」ってところで「カレー」って訳じゃない。

インドのカレーは栄養バランスが良いし国(インド)の環境にも合っているんだろうけど、日本のカレーは高カロリーだから毎日食べたりしたら他の病気になる可能性が高いだろう。
日本人にとってウコンを使った料理というとカレーくらいしか思い当たらないのでしょうがないけれど、ウコンがいいんなら「ウコンの力」でもいいしサプリメントのウコンを摂ったほうが手っ取り早い。

ちょっと前にコーヒーが痴呆症予防になるって記事もあった。
カレーを食べて食後はコーヒーってのがボケ防止の最高の組み合わせの様にも思えるけれど、毎日はできないよね。やっぱり。

最近会話中に「あれ、あの…名前なんだったっけ? あの人よ…顔は出てるんだけどなぁ」ってことが多い。
ま、歳をとると皆そんなものだろうけど、やっぱり衰えて行くのを実感するとやっぱり悲しい。(^^;)

私の場合、休憩時間や待ち時間にぱらぱらギターを弾いていて「その曲なんだっけ?」と隣の人に訊かれて「あれ?なんだっけ?」ってなことが多い。
曲のメロディーは知っているのに(弾けるのに)曲名が出てこないってことは数知れず。

やっぱり今日はカレーにしようかな。(^^;)

| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

新参者

今日から舞台稽古。
いつもなら終わった後に死んでるんだけど今回はどういう訳か朝からじゃなく13時からなので身体は若干楽。

朝から働くと夜までもたない身体になっているんだろうか?(^^;)


Sekitobaさて、以前芋焼酎はあまり得意ではない私でも飲める焼酎で「赤兎馬(せきとば)」というのがあるってことは何度か書いたことがある。
芋の味はちゃんとあるんだけどくさくはないのだ。
濃厚な味が好きな人には物足りないかも知れないけれど…。

で、その赤兎馬を教えてくれた方が、今年限定で「紅芋」の赤兎馬が発売されると聞いた。
もちろん飲みたい!

限定6000本なので市場には殆ど出回らないのは必至。
そんな噂さえ知らない人のほうが多いかも知れない。

P506ic0015794461その教えてくれた方が早速ネットで予約をしたらしく、出来立ての紅芋赤兎馬が届いた。

さすがに私1人でいただく訳にはいかないので飲み屋で皆で試飲。(そりゃそうだよな(^^;))

ラベルが紫色で美しい。

香りは普通の赤兎馬同様キツい芋くささはない。
キュッと一口。

・・・・・あれ?・・・・・

・・・・・薄い・・・・・・

確かに飲みやすくはある。
でも若い。 味に角があるっていうか…。

出来立ての焼酎ってのはこんなものなのか?

1杯飲んだところで静かに栓をする(苦笑)。一ヶ月程寝かすことで皆の意見が一致した。一升瓶なので残りは沢山ある。

鹿児島の人たちは焼酎を水割りにして何日か寝かせて味をマイルドにして飲む習慣がある。
ま、この酒は水割りにはしないけれど、一旦栓を開けてしまったし酸化(良い意味で)して味が馴染むのを待つことにしたのだ。

一ヶ月後にどんな味になっているのか楽しみではあるけれど、旨くなっている保証はない。

分からんもんだよなぁ…酒って奥が深いよな。やっぱり。


| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

もったいないけれど

船場吉兆の問題で思う。

客の食べ残しを使い回していたのには驚いたけれど、果たしてこの使い回しは吉兆に限ったことだろうか?

食べ残しを使い回すのはいかん! 
もったいないのは分かるけれど、そんなことを一流の料理店がやっては絶対にいかん!

じゃあ一流の店じゃなけりゃいいのか?と言うとそんな訳はないのだけれど、そんなことをやっている店は他にも沢山ある気がする。

和菓子の使い回し問題が明るみに出る以前にここでその事実を暴露してしまったことがあったけれど、そんなことは昔から常識的にやっていたのは本当らしいし、そう考えると吉兆の様なことをやっている店は絶対あるんだろう。

だいぶ以前から料理の付け合わせに出てくるパセリは使い回していると噂になっているし、それは私の知る限りじゃ事実だったりもする。
パセリは飾りと思って食べない人が多いからそんなことになったんだろう。(因みに私は食べるけど)

高級料理店(特に和食)なんかだと、飾りとしての付け合わせがやたら多い。
焼き魚に松の枝(葉)や紅葉の葉っぱが添えられていたりする。
肉料理だと食べていいのか分からないハーブが添えられていることもある。
タイムやバジルだったら分かるけれど、ローズマリーやこりゃ絶対食べれないだろう!ってなハーブが飾りとして添えられている。

そんなのを使い回していても私としてはいっこうに構わないけれど、刺身とかはかなりまずいだろう!
焼き魚だったらまだしも、いや、これもいかんが(-_-;)

店の規模が大きくなればなる程内部告発が起こる。
でも今まで何年もそのことが明るみにでなかっただけで、日常的に行われていた(いる)訳だ。

小さな個人店だと内部告発はありえないだろうから明るみにでることは滅多にないだろうし、ニュースで取り上げられることもないだろう。
ま、全ての店がそんなことをしている訳ではないだろうけど、あり得ない話ではない。

以前よくホテルのパーティー仕事をしていた時に大量の食べ残しを捨てているのを何度も見たことがある。
金持ちのパーティー程ほとんど食べていない。
それを見てなんてもったいないんだろうとよく思ったものだ。

今回の吉兆も高級料亭なので会社の接待で使われることがほとんだろう。
接待される側は食べても接待する側は殆ど食べないのは想像できる。
飢餓に苦しむ人が沢山いるのになんてもったいない!

だからと言って食べ残しの使い回しをしていい訳がない。
もったいないって気持ちがあるんだったら、それをまかないとして使うとかやり方はあるだろうに……。

話は違うけれど、音楽の仕事をしていると譜面の使い回しってのがよくある。
これも使い方しだいではやってはいけないこともあるんだろうけれど、こっちは誰からもおとがめがないので大丈夫。(笑)

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

コラーゲンと脂肪の違いがイマイチ分からない

日曜日の打ち上げでゼリーの様な塊のコラーゲンなるものをスープにたっぷり入れて飲んだので次の日は肌がつるつるになるのか思いきや、下痢でトイレに何度も行く羽目に。
1キロくらいは痩せた気がするけれど嬉しくはない。despair

ま、下痢の原因がコラーゲンかどうかは分からないけれど、出すものをたっぷり出したので(失礼)これで心置きなく食べられる。(笑)

私は食べ物に好き嫌いはないんだけど、所謂「ゲテモノ」は殆ど食べたことがない。

トランペットのYさんは長野の出身。年齢は私よりちょっと上。
彼の田舎では蜂の子やイナゴなんかの虫をよく食べるそうだ。

私の中でイナゴと言えば甘辛く煮た佃煮になったやつだけど、昔は煎って食べるのが普通だったと指揮者のO先生も言う。
これが実に旨いらしい。

蜂の子も煎って食べる。
山では貴重なタンパク源だったんだろうけれど、Yさんの子供の頃は最高のおやつだったそうだ。

学校帰りなんかに蜂の巣を見つけるのは宝物を見つけた様なもの。その場で蜂蜜をすすり、蜂の子は持って帰ってフライパンで煎って食べる。

私も子供の頃 学校帰りに川沿い(岩木川)をわざわざ歩いて野苺や桑の実を見つけてはその場で食べていたので彼の気持ちは解らないでもない。
でも虫は食べたことはない。

沖縄では蝉を食べるのが有名になった。(はず)
以前ベーシストのjpexさんが「友達にサンショウウオの子供の踊り食いをする友達がいる」ってな話をここで紹介して頂いたことがあるけれど、ところ変われば食べ物も変わるってことが沢山あるんだろう。

| | コメント (0)

2008年2月26日 (火)

青のり

青のりを買ってきました。詰め替え用の袋のやつ。

どこにでもある家庭用の瓶の青のりが無くなったので中身だけを買ってきた訳ですが、瓶に全部入りきりません。
さて、どうしようか…。

時間が経つと香りも風味も無くなってしまうので早めに使い切りたいところ。

だいたい青のりなんて滅多に使わないし、使用量も僅かで済みます。
ま、冷凍保存って方法もあるんでしょうがなんだかそれも邪魔くさい。

てな訳で無駄にしない様に早めに使うことにしたんだけどどうも使い道が思い浮かばない。

青のりの使い道と言えば焼そば、お好み焼きくらいしか思いつきません。
まぁ嫌いじゃないから家庭でも作るけど月に一度も作らないくらい頻度に乏しい。

という訳で青のりをどうやって使っているのか飲み屋の女性陣に訊いてみたしだい。coldsweats01

やはり出てくるのは「焼そば」「お好み焼き」「たこ焼き」と有りがちなものが多い。(たこ焼きは我家じゃできないし…)

その中で味噌汁に入れるっていうのがあった。
これはいけるかも知れない!(笑)
確かに岩海苔の味噌汁は有名だ。たぶん青のりも似た様なもんだろう。

のこ女性「他にはお雑煮に入れるくらいかな」と言っていた。
「エー!まじッ!」と私を含め他の女性陣が驚く。

「エー!なんで! 我家じゃ婆ちゃんの時代から代々やっているよ。うちが変なの?」とその女性。

いや、変じゃないだろうけど一般的ではない気がする。
でも、考えてみたら海苔は海苔なんだからお雑煮に入れても合わなくはないはずだ。
でも今の時期はお雑煮食べないしねぇ…。

ま、取り敢えず味噌汁に入れることでかなり消費できそう。
他に使い道があったら何方か教えて頂けないでしょうか?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧